【リアル脱出ゲーム】こちら謎解き通信司令室
【リアル脱出ゲーム】こちら謎解き通信司令室
【リアル脱出ゲーム】こちら謎解き通信司令室
【リアル脱出ゲーム】こちら謎解き通信司令室
【リアル脱出ゲーム】こちら謎解き通信司令室
【リアル脱出ゲーム】こちら謎解き通信司令室
【リアル脱出ゲーム】こちら謎解き通信司令室
【リアル脱出ゲーム】こちら謎解き通信司令室
【リアル脱出ゲーム】こちら謎解き通信司令室
【リアル脱出ゲーム】こちら謎解き通信司令室
【リアル脱出ゲーム】こちら謎解き通信司令室
【リアル脱出ゲーム】こちら謎解き通信司令室

SCR-011

【リアル脱出ゲーム】こちら謎解き通信司令室


通常価格
価格 ¥3,000 (消費税込み)
販売価格
価格 ¥3,000 (消費税込み)
通常価格
通常価格 (消費税込み)
売り切れ
単価
あたり 

[ 在庫 8 個 ]

商品情報

警察無線を駆使して事件を解決する、謎解きゲームキットです。

あなたは都内の警察署を取り仕切る警視庁の司令官。

各局を指揮して市民の安全を守ることを目指します。

ストーリー

「爆弾を積んだUFOが都心部上空を浮遊している!!」

市民から突然飛び込んだ110番通報。

警視庁の通信司令官であるあなたは、テロの可能性も考え警察署に無線を飛ばした。

次第にわかっていく事件の全貌、人質は1000万人の市民。

東京全体を巻き込んだ犯人の目的とは?

事件解決の鍵は、通信機から聴こえる音の情報と司令官の選択!

あなたは事件のすべてを明らかにし、市民を守ることができるのか?!

■パッケージ
 H:25 × W:148 × D:210(mm)

■キット内容
・ストーリーシート × 1枚
・メモ × 1枚
・都心部拡大地図 × 1枚
・ふせん3種 × 1枚
・煙シール × 1枚
・捜査資料A~D(封筒)× 各1

■推奨人数
 1名

※ 本ゲームの参加にあたって、PCやタブレットなどの端末とインターネットに接続できる環境が必要です。(※ PC推奨)

※ 複数人で遊ぶ際は必ず、人数分のゲームキットをご購入ください。

※ このゲームは、開催期間中いつでも好きなときに体験が可能です。制限時間もありません。

音を頼りに謎を解く!『こちら謎解き通信司令室』

さまざまなヒントをもとに謎を解いて遊ぶ『リアル脱出ゲーム』。

オンラインで参加できるタイプも登場し、場所や時間を選ばず気軽に遊べると話題を集めています。

こちら謎解き通信司令室』は、ちょっと珍しいスタイルのオンラインリアル脱出ゲームです。

ヒントになるのは『』。オンラインリアル脱出ゲームというと、映像や画像を多用するイメージがあるかもしれません。

でも『こちら謎解き通信司令室』では、音声と付属の地図や報告書など、リアルなアイテムを使いながら物語を進めていきます。

警視庁の通信司令官になりきって事件を解決!

あなたは警視庁の通信司令官になりきって、数々の事件を解決しましょう。

事件解決の鍵は、通信機から聞こえる音の情報と、司令官であるあなたの選択

息を吞むような展開が次々と待ち受ける中、あなたは事件の全貌を明らかにして、人質となった1000万人の市民を守ることができるのか…。

警視庁の通信司令官だなんて、考えただけでワクワクしますね。実際にプレイしてみました。

早速ゲームにチャレンジ

自宅に届いたキットを開けてみると…。

内容物はかなり多い印象です。そして『捜査資料』と書かれた4つのカラー封筒には、注意書きがあります。

指示があるまで開けないこと

ストーリーの展開によって、開封するタイミングが決まっているようです。早速、ゲームを始めたいと思います!

同封されているストーリーシートから、パソコンやスマホで通信画面に接続し、注意事項を確認すると、物語がスタートします。

ストーリーは全4章。1章あたり約30分を目安としているので、プレイ時間は2~3時間程度とのこと。

特定の箇所までクリアすると認証パスがもらえるので、中断しても認証パスを入力すれば続きから遊べるのだとか。休憩しながら楽しめるのは嬉しいですね。

各章ごとに必要なアイテムを案内してくれるので、手元のキットを準備します。

プレイヤーは警視庁通信指令室の司令官という設定。各警察署と連絡を取り合いながら事件の謎を解いていきます。

無線のやり取りなので、映像はありません。聞こえるのは各警察署の担当者の声だけなのが、かえって臨場感があります。

各機能の説明を聞いて準備が整ったら、どんどん謎を解いていきましょう!

キットを使って、ヒントも駆使!謎が謎を呼ぶ事件の真相に迫る!

各警察署の担当者と会話をするために、画面に表示される選択肢を選んでいきます。判断を間違うと、取り返しのつかないことになる場合もあるのだとか。ドキドキしますね…!

『こちら謎解き通信司令室』は、たくさんの付属キットを使って謎を解いていきます。

地図にふせん、シールや書類の入った封筒…リアルなアイテムを使うのが予想以上に楽しいです!

用意した筆記用具で、実際に地図に書き込みをしたり、シールを貼ったりしていると、本当に捜査している気分になってきました。

まるで、刑事ドラマの登場人物になった気分。これはハマります!

5つの警察署のパトカーと白バイをどの現場に向かわせるのか、ふせんを使って位置を確認しながら頭をひねります。

未確認飛行物体の情報をつなぎ合わせて捜査を進めると、次第に事件の真の姿が浮かび上がってきます。

章ごとに封筒から取り出す報告書の手がかりと、各警察署の担当者のコメントから答えを導き出すのは快感です!

どうしても分からない場合は、ちゃんとヒントもあるのでご安心を。でも、できるだけヒントに頼らず、じっくり考えることをオススメします!

時間を忘れて夢中になる面白さ!ハラハラドキドキの犯人との対決

「次はどうなるの!?」という好奇心が抑えられず夢中になってプレイしていると、休憩をすすめられました。

気付いたら、スタートからすでに2時間が経過。適度なリフレッシュは必要ですね。

休憩をしたら、いよいよ犯人との対決です。音声や音に集中して、違和感やヒントを探していきます。

バラバラだったパーツが次第に組み合わさって、そこに現れた真実とは…!

ついに最後の操作資料の封筒を開ける時が来ました。

「早く先を知りたい、でももっとゲームを続けていたい」という相反する気持ちの中、物語は衝撃のクライマックスを迎えます。

「やったー!ついにクリア!」

ゲームクリア後、思わず歓声を上げてしまいました。予想外の犯人の動機に「そう来たか!」とビックリ。

謎を解く面白さもさることながら、このあっと驚くストーリー展開も『リアル脱出ゲーム』の魅力です。

休憩も入れながら、3時間ほどですべての謎を解き、事件を解決に導きました。楽しかったです!

思わず時間を忘れてしまう楽しさ!オンラインリアル脱出ゲーム

時間と場所を選ばずに楽しめるのが、オンラインリアル脱出ゲームの最大のポイント。途中で中断できるので、まとまってゲームをする時間を取れない人でも安心して遊べます。

『こちら謎解き通信司令室』の、音だけでなく、手元のキットと組み合わせて謎を解く面白さは格別でした。

キットを複数購入すれば、離れている友人と相談しながら一緒にゲームを進めることもできますよ。

時間も忘れて夢中になる『こちら謎解き通信司令室』、ぜひチャレンジしてみてください!


注意事項

※このゲームは1人で挑戦しても、仲間と挑戦してもかまいません。参加推奨人数は1人ですが、お好きな人数でお楽しみください。
※複数人で遊ぶ場合は、ZoomやLINE通話などのグループ内でコミュニケーションが取れる通話ツールが必要です。
※謎解きの難易度から、このイベントへの参加推奨年齢は中学生以上となっております。
※開催期間中いつでもお好きなときにご参加いただけます。複数人で遊ぶ場合は日時を決めてご参加ください。
※本イベント参加にあたって、PCやタブレットなどの端末とインターネットに接続できる環境が必要です。
※利便性の向上、快適なゲームプレイにあたりPCや画面の大きなタブレットでのご参加を強く推奨いたします。
スマートフォンでもご参加いただけますが、小さい画面の場合、充分にお楽しみいただけない可能性がございます。
※フィーチャーフォン(ガラケー)には対応しておりません。
※制限時間はございません。お好きな時間にゆっくり謎解きをお楽しみいただけます。

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
Page
Top